2015年入社

好きな言葉:「七転び八起き」

好きな本 :『地球の歩き方』

未経験でも開発者になれる


大学時代は工学系の学部で生産管理などの勉強をしていました。エンジニアになろうと思ったきっかけは、父親がエンジニアだったこともあり、具体的に働くイメージがつきやすかったからです。そんな中でシステムゼウスを選んだのは、育成してくれるベテランエンジニアが身近にいることや、未経験者に対してもしっかりとした教育システムがあり成長できる環境が整っていると思ったからです。また、会社の価値観を押し付けられるような高圧的な文化ではないところも自分には合っていると感じました。

助け合うチーム


ソーシャル系金融システムの開発に携わっています。最初の半年間はゲートウェイ機能の開発をしました。その後は会員登録機能や投資家への分配計算機能の開発を行ってきました。忘れられないエピソードは、テストデータを間違え、プロジェクト全体を3日間遅らせてしまったことです。リリースが一か月前に迫っていたためかなり厳しい状況だったのですが、当時のプロジェクトリーダーのフォローにより救われたのをよく覚えています。この経験から今後同じようなミスを起こさないようにチェックする習慣が身につきました。チームでやる仕事なので、特に自分が未熟な間は先輩が指導・フォローしてくれるところが心強いと感じています。 

先輩になった自分


自分なりに力がつき、私にも後輩ができました。後輩がつくことで責任感が生まれ、仕事にやりがいを感じています。また、自分が仕事をこなすだけではなく後輩の面倒も見るため、スケジュール管理の大切さを痛感しています。見積もり時にタスクを過小評価せず、リスクをしっかり洗い出すことに特に気を付けています。私の現在の目標は、計画的に仕事を進められるようになることです。早くチーム全体の目標を立てて遂行していけるようになりたいと思っています。